エコドラナビゲーター

お知らせ詳細

エコナビゲーター開設1周年

2011年10月20日
平成22年10月20日に京都府地球温暖化防止活動推進センターがエコドライブナビゲーター(以下エコドラナビ)を開設し、平成23年10月で一周年となりました。
車を運転される方が、車からのCO2排出削減の為にエコドラナビを活用しエコドライブとエコ整備に取組まれており、この1年間で234名の方が登録されエコドライブを実践されています。
エコドラナビの開設目的は、自動車からのCO2排出削減と便利なカーライフとの両立をはかるために、自動車を使用される方が、日頃の運転パターンの見直しやこまめな自動車メンテナンスを通じて、エコドライブを実践し燃費を改善するツールとして推進してきました。
さて、この一年間を通してエコドラナビを活用された方々の燃費データーから取組み結果の燃費傾向を見てみますと
1. 年間を通じて燃費を見ると季節ごとによる燃費差の波があり、夏のエアコンと冬の暖房の使用で燃費が悪い傾向となりますが、春、秋の燃費は良い傾向にあります。
春、秋は、夏と冬と比べると平均約15%〜18%燃費が良好となっていました。
2. 区間走行では、短距離走行より中長距離走行が、エンジン回転の変動や発進停止が少ない分、燃費が良好な傾向にありました。
3. 年間を通してエコドラナビを利用されている方々では、季節や走行状況により燃費の凸凹はありますが、全体的に燃費の上昇傾向が見られました。

以上の事からエコドラナビを活用することで燃費向上にもつながり、燃料経費面においても効果がある結果となりました。
今後共、更にエコドラナビを活用しエコドライブにより燃費向上、安全運転推進、経費削減に取組みをお願い致します。
次回は、メンテナンスから見た燃費の状況をご報告します。

前へ  |  次へ

お知らせ一覧へ
▲ページの先頭へ
トップページへ戻る

Copyright(C)2010 京都府エコドライブ普及促進事業